建設委員会報告 陳情5本の資料請求

2015年7月2日 21時40分 | カテゴリー: 活動報告

さて6月の建設委員会です。

陳情が5本付託されましたので、その資料請求が主でした。

********************************

第3号 都市計画道路補助第283号線の拡幅に反対する陳情

第4号 区民の命を守るため、莫大な税金を使うスーパー堤防事業は即刻中止し、内水反乱対策こそ優先すべきことを求める陳情

第8号 江戸川区篠崎地域の「スーパー堤防建設・まちづくり計画の撤回」を求める陳情

第9号 「墓地移転」の中止を求める陳情

第11号 安心安全のジャブジャブ池設置を求める陳情

********************************

第3号

道路については、東京都が、都市計画道路の整備方針第4次事業化計画中間のまとめを発表し、6月30日までパブリックコメントが募集されていました。今は第3次計画(平成16年度から平成27年度)なのですが、現在の区内の未着手路線がわかる簡単なマップの提出を求めました。

 4

最近はゲリラ豪雨が降るようになりました。自宅近くの道路にも、水が溜まり、段差解消スロープがぷかぷかと浮いて、流れて行ったことを思い出しました。

そこで、内水氾濫時に使う、現在区内にあるポンプ場の処理能力と、課題と認識している点を出していただくこととしました。

 8

篠崎地域のスーパー堤防事業は、陳情文に、「盛土をして、浅間神社を窪地にし、妙勝寺とお墓を移転する」とありますが、この点がこれまでの区画整理事業とは異なる点だと思います。このまちの姿が立体的にイメージできるような、ここではこの部分がよくわかる断面図がほしいと思いました。

前回質問した立体模型の写真が提示できるとのことでしたので、それでよいかと思ったのですが…、委員会終了後、見せていただいたものは、私が想像したものとは異なりました。

これが改めて示されたらどうしましょう…。パース図とお願いしたほうがよかったのでしょうか。よくわかるものだとよいのですが…。

それと、平井と北小岩1丁目東部、また、篠崎について、それぞれの傾斜度と、生活面でどのような負担がかかるのか、あるいはかからないのかの資料も出してもらうことにしました。

 9

墓地移転を伴う区画整理事業のプロセスでは異なる点があると思われます。墓地移転について土地区画整理法以外に適用される法令の条文もあれば示してもらうことにしました。

 11

じゃぶじゃぶ池など水遊びのできる公園については、ちょうどその日、執行部報告でわたされた資料が役に立ちそうです。水質管理や、清掃などについては、ほかの委員の方が請求したのでそれを見ることにします。

足立区では22ヵ所あるジャブジャブ池に監視員を配置しているということですが、人件費がどのくらいかかっているのかわかれば、知りたいと思います。

 次回は要求した資料に基づいて質問することになります。その場で資料を見てすぐ質問するのはなかなか難しいかと思いますが、陳情は区民の方々からの提案です。できるだけ調べて質問につなげます。