壊すな憲法9条!「戦争法案」反対!江戸川 集会&パレード ~地域から平和を守るために!~

2015年6月1日 10時35分 | カテゴリー: 活動報告

船堀スポーツ公園にて


5月31日(日)週間予報では雨か曇りの予報でしたが、まるで夏のようなかんかん照りとなりました。
「戦争をさせない江戸川集会」実行委員会主催の集会&パレードに参加。船堀スポーツ公園で集会を行い、その後東小松川南公園までパレードを行いました。
 
 
戦争をさせるための3要件、それは仮想敵国を作ること、自分たちは正しいと思い込ませること、そして国民が貧乏になる事と実行委員が挨拶されました。一部のメディアは敵対心を持たせる報道をすでに行っていること、子どもたちに誤った歴史観を持たせるよう教科書が変えられようとしていること、そして労働法改悪でじわじわと知らないうちに追い込まれてきている。それも含めて戦っていくとのことでした。

船堀街道を北上中

また、私たち江戸川・生活者ネットワークを応援してくれている、鈴木篤弁護士もお話しされました。
「ポツダム宣言を黙視したことで私たちは広島長崎に原爆が落とされた。あのポツダム宣言を受け入れたことで日本国憲法ができた事を不服に思う人が、この70年間虎視眈々と覆すチャンスを仕組んで来たのだ。だが戦争とは、子どもが、家族が、戦地に行くこと、70年前自分たちの親が経験したように、蛆の餌食となって死んでいくこと、国内のみならず、朝鮮、中国、はてはオランダの国民までをも、巻き込む悲惨な事実があったことを忘れてはならない。戦争は人を人でなくしてしまうんだ。憲法を守っていかなくてはならない」と訴えられました。
この集会とパレードが江戸川区で行われた事は大変意義あることだと思います。
パレード中、車が止められる時もあり、若い男性がいらだっている事もありました。関心がないのでしょう。一方、ベランダから大きく手を振ってくれる女性もいました。
大きく日本のあり方が変わるかもしれない今回の戦争法案、もっと関心を持たなくてはなりません。地域で行われた今日のパレードが、一人でも多くの人に私たちの持つ危機感が伝わってくれることを願います。

 

さてこの間あった出来事です。

第2回江戸川区議会定例会は6月ですが、今回は改選期。

第1回臨時会が開かれました。

議席番号も議席も決まっていませんので、仮議席に着席しての始まりです。

まずは議長の選出。指名推薦で決まりました。同じく副議長もです。

監査委員も決まり、常任委員会、特別委員会、それぞれの構成議員及び正副委員長も決まりました。

私は建設委員会と行財政改革特別委員会に所属しました。

 詳しくは、6月10日号の区議会だよりに掲載されます。