東京都知事選挙

2016年7月20日 11時26分 | カテゴリー: 活動報告

セブンイレブンのネットプリントで印刷。番号75061896 期限7/21

セブンイレブンのネットプリントで印刷。番号75061896 期限7/21

参議院議員選挙に引き続き、今度は都知事選です。

「政治とお金」の問題で、議会からその責任を追及され、2人続いて辞職という最悪の事態。

都政は都民が汗水たらして働いて納めた税金で成り立っているというのに…。

今度こそ、金銭的にクリーンで、信頼される人物でなくてはなりません。

私たち生活者ネットワークは、「現場の生活者の声をじっくり聴く」という、ジャーナリストならではの感性に期待をし、鳥越俊太郎さんを応援しています。

東京都知事選挙6日目の今日は、確認団体の街宣車で、民進党、共産党の国会議員、都議、区議とともに、小岩、瑞江、新小岩をスピーチポイントとして回ってきました。

小岩にて

t 小岩にて

昨日18日午後7時には、千代田区の日本教育会館にて「鳥越俊太郎を応援する市民センター発足集会」とともに、「鳥越俊太郎個人演説会」が開かれました。

私は自宅で、IWJの生中継を見ていましたが、会場からの熱気が伝わってきました。

(IWJは、ジャーナリスト岩上安身さんが設立した、市民の皆様によって直接支えられるインターネット報道メディアです。)

当日の様子は、いなみや須美が報告しています。こちらからどうぞ。

また、東部エリアでは25日(月)午後7時から、亀戸1丁目の「アンフェリシオン」にて
個人演説会があります。どうぞお出かけください。