LGBT自治体議員連盟研修 今年も開催!

2018年5月7日 16時48分 | カテゴリー: 活動報告

LGBT自治体議員連盟研修に行ってきました。

案内ちらし

まずは岡山大学医学部教授の中塚幹也さんから、トランスジェンダーの支援や課題のお話。

2017年末までに7809名が戸籍上の性別変更をしているそう。
2018年4月からは性転換手術も保険適用に。

次は、宝塚大学看護学部教授の日高康晴さん。
自治体での研修もされており、たくさんの社会データに基づくお話しです。

生活者ネットの議員の仲間も参加

自殺念慮を抱く子どもの割合が多いことをデータは示しています。不登校も。それでもほっておくのか…と。

1日目の最後は、5人の当事者の議員が発起人でしたが、新たに2名がカミングアウトし、7名になったと報告がありました
クラスに1名はいる当事者。自分らしく、ありのままでいられる社会にしていきたいです。

渋谷のパレードは元気いっぱい!