子育て・教育力向上特別委員会 - 9月 ー 改築校視察

2017年9月15日 16時19分 | カテゴリー: 活動報告

第三松江小学校

9月14日の子育て・教育力向上特別委員会では、総合文化センター近くにある、第三松江小学校に行きました。

江戸川区には小学校が71校、中学校が33校あります。

これまで、松江小、第二葛西小、船堀小、春江小、松江五中、第三松江小、篠崎第三小と、校舎の老朽化が進んだため建て替えを行ってきました。

ベランダから校庭を望む

 

第三松江小学校では、2010年度より基本構想基本計画、2013年より基本設計実施設計、2015年より改築工事に入りました。

今は親水公園、文化センター公園の周辺環境と連続し周囲の景観との調和を図る整備等がなされているところです。以前は校庭が道路により分断されていましたが、道路をつぶして校庭にしています。

新しい校舎は、地上4階建て鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、敷地面積は10,723.61㎡です。16学級541名の生徒、すみれ学級2クラス12名が、新しい校舎で学んでいます。

 

屋上には20kw/hの太陽光パネルがのっており、従来の蛍光灯であれば24教室分が賄えます。この学校より、すべてにLEDを取り入れたとのことですので、以前よりも賄える部分が増えるとのことでした。また、200tの雨水抑制槽も地下にあり、集中豪雨時に下水管にかける負荷を減らすことができるそうです。

太陽光パネル

総工費は36億円、その前の学校施設の解体費用やプレハブ校舎などの費用を含めると、44億円となります。

今、小松川二中(2016~2017年度)、葛西小・中学校(2017~2018年度)でも改築が進んでいます。瑞江第三中学校は2019年度より改築が始まります。

今後の学校改築方針・計画についてはこちらをご覧ください。

ステンレス製のプール