スーパー堤防裁判の判決

2017年1月27日 10時00分 | カテゴリー: 活動報告

IMG_8038あまりにもおかしい。それともこれが普通なのでしょうか。

国と江戸川区を相手取ったスーパー堤防工事差止め等の訴訟の判決がでた103号法廷は 被告側に誰も着席していない中での判決言い渡しでありました。
裁判官が入廷し、着席したかと思えば小さな声で、わずかに聞こえたのは「却下」と「棄却」という言葉でした。理由も述べず退席。わずか2、3分、もしかしたら1分もない時間でした。

「どうして人の土地に勝手に盛り土ができるのですか?」という事が争点です。

あまりのあっけなさに、着席したままみな呆然となりました。

弁護団の声明はこちら→声明