2枚目の投票用紙は「大河原まさこ」と個人名で!

2016年6月28日 08時24分 | カテゴリー: 活動報告

2枚目の投票用紙は「大河原まさこ」

2枚目の投票用紙は「大河原まさこ」

私が初めて大河原さんをお見かけしたのは、大河原さんが都議会議員の時です。東新宿の会議室で研修を受けた時、さっそうとした姿に、あたりがさわやかな空気になった記憶があります。

その後、2007年の参議院議員選挙に東京都選挙区で立候補したとき、タワーホール船堀で行われた江戸川ネットの集会で再びお会いしました。

「私は市民の力でじわじわと当選したい」という、大河原さんの言葉に、市民運動を感じました。

今回は全国比例での立候補です。

一番大きな選挙区! 日本のどこからでも「大河原まさこ」と投票ができます。

2枚目の投票用紙は、個人名で「大河原まさこ」と書いて、今回は全国の市民の力で、送り出しましょう!

参議院議員として歩んだ過去6年の間、食品添加物や、加工食品の原材原産地、遺伝子組み換えなど食の安全に常に目を光らせ、食品表示制度の改善や、有機農業、都市農業、小規模農業の推進を行いました。

さらに「公共事業チェック議員の会」の事務局長として、全国の無駄な公共事業を見直す活動を強力に推進しました。江戸川区が進めるスーパー堤防事業ももちろん廃止!です。

無駄な公共事業はなくす!

無駄な公共事業はなくす!

これからも原発のない社会をめざし、暮らしの安全が優先される政治を、私たちとともに実現します。

7月2日(土)18:30、清新町コミュニティ会館で江戸川勝手連集会をを行います。大河原まさこさんにエールを送りましょう。

みなさまお誘いあわせの上、お時間を作ってぜひご参加ください。IMG_5242[1]