マイクを持ち始めました!

2015年1月6日 11時42分 | カテゴリー: 活動報告

平井の商店街にて

 江戸川・生活者ネットワークでは、駅頭などをお借りしまして区議会報告をしております。

 これまで私は区議会ニュースなどを配布してきましたが、区議選に向けた私の思いをお伝えしたく、マイクを持ち始めました。

 街宣活動をしていると、2012年の「原発都民投票条例」の制定を求める直接請求運動を思い出します。寒風が吹きすさぶ中、毎週末、各駅で署名を集めていました。このときは、マイクを持つことは苦手なので、ひたすらちらしを配ったり、署名集めをしていましたが…。

 既成政党と一線を画す、市民の政治ネットワーク「江戸川・生活者ネットワーク」には、3つのルールがあります。その一つ目が、議員の交代制です。一人の人が長く続けるのではなく、2期8年で交代していきます。その一つの大きな意味は、政治への直接参加の層を広げるということです。(もう一つの意味は、議員経験者が、その経験を地域活動に活かし、政治家任せ、行政任せにせず、市民自治を拡げることです。)

 その点では私に限らず、生活者ネットワークの予定候補者は、これまでの生活とは異なる、新たなことにチャレンジしています。

 人によっては小さなことかもしれませんが、私にとって駅でマイクを握ることは大事件! まだまだ不慣れな私ですが、みなさま方の激励をうけて日々頑張ります。

 見かけたら手を振ってくださるととても嬉しいです。ことばに詰まることもしばしばありますが、大きな励みとなります。

 地域で働き、子育てや介護、地域活動などをしつつ、普通に暮らす生活者。それが私たちです。みなさまに支えていただき、ネットのメンバーとともに、今年も頑張って活動していきます。どうぞよろしくお願いします。